意識低め主婦ブログ

関西在住のぐーたらダメ主婦。2歳のおてんば娘の育児日記をメインに、ハンドメイドしたり、絵日記かいたりしてます。

MENU

プラバンでボタン作り オイルパステル編

こんにちは、とうこです。

やりたいと思ってたプラバンでボタン作りさっそくやっちゃいました~!

 

古本市場で買ったこの本を参考にネットで色々調べて、パステル着色でやってみる事に。


f:id:abcc421:20170418144943j:image

ボタン作りのために買いそろえたもの。

左上からマニキュア白・トップコート(ニスがわり)・サンドペーパー・油性ペン・ポスカ白・オイルパステル・プラバン2枚。

ポスカ以外は全部100均でゲットしました~。道具+材料で900円くらいかな。

プラバンはセリアのやつでひとつは0.4mのA4サイズと、ノンシリコンタイプのもの。どう違うのかな~と思って!(結果:素人にはよくわからない)


f:id:abcc421:20170418145003j:image

まずはプラバンにちゃんと着色できるか練習します。適当な大きさに切って…


f:id:abcc421:20170418145013j:image

サンドペーパーでぐるぐるとまんべんなくこすります。


f:id:abcc421:20170418145025j:image

作業中に割り込んできたおてんば娘にプラバンにお絵かきさせます。


f:id:abcc421:20170418145033j:image

左はそのまま、右はティッシュでふき取った状態。

プラバンは焼くと縮むので、パステルとかを使う時は右みたいにティッシュでふき取ったりしてうすーくするのが王道みたいです。

(塗る時も薄く塗るのが良いと全部作ってから気付いたバカはわたしです_(:3 」∠)_)


f:id:abcc421:20170418145045j:image

チンするとこんな感じ。ビミョー…笑。でも、娘と一緒にできると楽しい!

ちなみに取り出したプラバンはクッキングシートを押さえるものに貼り付けてぺたんこにするのが良いらしいんだけど、クッキングシートがなかったのでアルミホイルでしました(^^;)

ちなみにチンしすぎるとめっちゃ臭いです…。体に悪そうな臭いがしてきます…。

プラバン本体は溶けてきてちょっと角が丸くなって気泡ができます。角が丸くなるのは良い感じなんだけど、有毒そうな臭いと気泡がなぁ…。

 

着色の練習は続き…

f:id:abcc421:20170418145555j:plain

オイルパステルのグラデーションとか上手にできない人間だという事がわかった…( ˘ω˘ )

(ちなみにこのおにぎりケースは娘に壊されてふたがない…)

とにかくこれだけの練習を経て笑、ボタン作りに取り掛かる!!


f:id:abcc421:20170418145056j:image

油性ペンでボタンをなぞる→ポスカで模様を描く→オイルパステルで着色→パンチで穴あけ。


f:id:abcc421:20170418145103j:image

そしてチン!水色とピンクで作ってみました。


f:id:abcc421:20170418145110j:image

これも作ってみたんだけどね、パンチが穴の印のとこまで届かなかった\(^o^)/

一応チンしてみたら歪んで楕円になった…。


f:id:abcc421:20170418145127j:image

しましま模様も作ってみました。近くで見ると歪んでるのがよくわかる。楕円になってる(^^;)

あとポスカとパステルを合わせて使うのはあんまりかも…?

まぁ、100均のプラバンだし、売るわけじゃないし、ボタンとして機能すればいいよね!

とは言うものの、この後にちょっとやすりをかけてマニキュアのトップコートで保護&つや出ししました笑。

 

このように結構下手くそなんだけど、やってて本当にすっごく楽しい!もっと練習したい!材料100円だし笑。

これで娘のヘアピンとか作りたいな~。自分用にもアクセサリーとか。

 

またほかの着色方法も試してみます!