意識低め主婦ブログ

関西在住のぐーたらダメ主婦。2歳のおてんば娘の育児日記をメインに、ハンドメイドしたり、絵日記かいたりしてます。

MENU

出産の痛みを例えると

※今日はちょっと痛い話です

 

こんにちは、とうこです。

男性のみなさんは一生味わうことのない痛み、陣痛…。いつかのイッテQで出川さんが陣痛を体験できる機械を使ってその痛みを味わってましたが…笑。

 

出産の痛みをよく鼻からスイカって例えるけど、この例えはあんまり私的にはしっくりこないんですよね~。

ママはテンパリスト東村アキコ先生は「アソコに鬼の金棒を突っ込まれてぐりぐりされる」みたいな痛みって言ってたような気がするけど、これも私的にはしっくりこない…。

出産の痛みって人それぞれなんだろうな、たぶん。

 

というわけで、私的に1番しっくりくる痛みの表現を考えてみました!

なんかあんまり穏やかじゃない表現になるんだけど、イメージとしては「八つ裂きの刑」かな…?

f:id:abcc421:20170406173035p:plain

手足をお馬さんとかに結び付けられてそれぞれ違う方向に走らせて引き裂かれるっていうものすごく怖くてグロテスクな処刑なんですけど(いらすとやさんのイラストで視覚的イメージをマイルドにしています…)、これが私的に1番しっくりくるような気がする…。

 

私の場合、子宮?の外側全体を何かでつままれてそのまま強く外側へ引っ張られてる感じでした。

 

でも、こう表現するとあんまり痛くなさそうじゃないですか?だから、もうこれ以上無理!ってくらい引っ張られる感じを例えるにはこれしか思い当たらなかった…。あくまでもイメージですけどね!

 

たまに中の方が裂けちゃう人もいるらしいから、あながち間違いでもないかも…?まあ、実際出入り口付近は裂けちゃう人が多いですもんね~。

 

 という、本当に痛い話でした!