意識低め主婦ブログ

関西在住のぐーたらダメ主婦。2歳のおてんば娘の育児日記をメインに、ハンドメイドしたり、絵日記かいたりしてます。

MENU

バンホーテンココアのCMにうるっとくる

こんにちは、とうこです。

YouTubeにCMが出るようになって結構経つけど、「またCMかよ~」としょっちゅう思って即スキップ。そんな私がつい最後まで見ちゃうCMに初めて出会いました。YouTube見てたら結構流れてるから、知ってる人たくさんいると思いますが笑。

www.youtube.com

女の子がガレージ?でお人形遊びするところから始まって、その次のシーンからママが出てきます。最後まで見ると女の子が最初お人形にしてた事は、全部ママにしてもらってることだってわかるっていうCMです。なんだかジーンとくる…。

これバンホーテンココアのCMなんだけど、これは女の子がいるお母さんならついうるっときちゃうんじゃないかな~。私は何回見てもうるっときます笑。もうなんかとにかく可愛くて、このCM見た時に「あ~女の子生んでよかった!」と思うくらい笑。

そして、うるっとくるのと同時に「私が娘にしてあげることを娘がいつか生まれる自分の子供にしてあげるんだ」と思うと、あぁ~もっとしっかりしなきゃ~;と思ったり…。

いつだったかぷいぷいで堀ちえみさんが「親にしてもらって嬉しかったことを子供にしてる」と言ってて(たぶん)、私もそういう風にしたいと思うけどなかなかうまくいないな~。もはや母に何をされて嬉しかったのかあんまり覚えてないし…。正直「してほしくなかった」事の方が覚えてる笑。

してほしくなかった系の話だと、弟は母の助言を聞いて「そうしとけばよかった!」という事が多いらしいんだけど、私はそうでもないから「お母さんの言う通りにしなきゃよかった~\(^o^)/」っていう後悔の記憶が結構あります笑。しかも母の助言は結構強制力があって、自分の中では違うな~と思ってても押し切られてその通りにして後悔する結果だと、なおさら悔しくなる笑。だから、娘には娘がどうしたいかなるべく聞くように気を付けてます。

バンホーテンココアのCM見るたびに「親にしてもらって嬉しかったこと」「自分が親にしてほしかったこと」をできる母親になりたいと思うとうこでした!