こんにちは、とうこです。


この間までキッズステーションで12時からおジャ魔女どれみドッカ~ン!がやっていて、精神年齢女児レベルの26歳主婦は時間的に見れる日は一生懸命見てました。


ちなみに今はレイアースがやってて、こちらも楽しく見ています\(^o^)/


 


それにしても、おジャ魔女どれみ…泣ける…めっちゃ泣ける…。ドッカ~ン!はおジャ魔女シリーズの時系列的には最終シリーズ。小学校卒業ってことで、おジャ魔女たちみんなが将来のこととかを考えていく描写がたくさんあります。


特に後半がもう泣ける泣ける…。娘にお昼ご飯食べさせながら泣いてて「なにないてんの?」みたいな顔されてました笑。まぁそりゃ女児向けアニメ見て泣いてる母親がいたら、そうなるよね…。


 


今日はそんなおジャ魔女どれみドッカ~ン!の中で私が泣いた話を紹介します!(ちょっと長いです…)


 


第17話 ひみつ基地を守れ!



おジャ魔女たちの同級生男子たちが秘密基地でグライダーをこっそり作ってる話。そこに、秘密基地を知るメンバーがだんだん増えていきーの、玉木にチクられーの、秘密基地が壊されそうになりーの、というよくある?パターン。


だけど、子どものまっすぐなキラキラ感に涙腺が緩み、気付いたら泣いていた…。本当にただそれだけ。たぶん全然泣かせに来てる回じゃなかったと思う笑。


第32話 いい子だって悩んでる



おジャ魔女たちの同級生、伊集院さちこちゃんのお話。


このさちこちゃんは学級委員で、両親が先生で、いつもニコニコしててなんでもテキパキこなして頼りになるっていう絵に描いたような優等生で、お家でも両親にわがままを言わない優等生です。


この回はどれみちゃん達の出番はあんまりなくて、さちこちゃんとハナちゃんがメイン。どれみちゃん達の子離れ回でもあるかな。


さちこちゃんが良い子すぎて、ハナちゃんがまっすぐすぎて泣いた…。さちこちゃんのパパママのセリフもありきたりだけど、泣いた…。どんな子でも自分の子は可愛いのよ…。゚(゚^o^゚)゚。


第33話 迷えるおんぷ



おんぷちゃんがハリウッド映画のオーディションを受けて落ちてしまった話。


みんなが心配するけど、おんぷちゃんはさらっと流しちゃう。本当は落ち込んでるけど、あからさまに態度に出さない。おんぷちゃんらしいよね…。


この回は本当に私的にめちゃくちゃ泣けた…。おんぷちゃんが魔法で普通の女の子になって楽しんでる姿で泣いたし、おんぷちゃんが偶然出会った舞台女優の演技に感激して泣いた時も泣いたし、楽屋を訪ねてお話してるシーンも泣けました。そうなんだよ、子供でいられる時間は大事にしないといけないんだよ…!


第41話 ぽっぷが先に魔女になる?!



どれみとぽっぷ、春風姉妹のお話。


お姉ちゃんのどれみちゃんをずっと追いかけてたぽっぷちゃんが、どれみちゃんを追い抜かす(先に魔女になる)事になって、お姉ちゃんより先に何かをする事がなかったから、戸惑ってるんですね。


ぽっぷちゃんが小さい頃からお姉ちゃんを追いかけてたんだって気付くとこで泣いた…。春風姉妹の関係性に泣いた…。


第42話 自分で決める!はづきの道


はづきちゃんとママの話。いつも勝手に決めちゃうママと自分の意見をはっきり言えない(聞いてもらえない)はづきちゃん。


これ本当に泣けた…。自分が親になったから余計に泣ける…。おジャ魔女どれみは本当に親になったから泣ける話が結構あって、これもそのひとつ。


そして、私がおジャ魔女に出てくる男子キャラで1番好きな矢田まさるくんがまたカッコイイこというの~!


第47話 たとえ遠く離れても



おんぷちゃんとももこちゃんの回。卒業後はみんなそれぞれバラバラになっちゃうんだけど、そのお話ですね。おんぷちゃんは遠くの芸能コースがある学校へ。ももちゃんはアメリカへ。


おんぷちゃんはさらっと自分で決めちゃってて本人の葛藤はないんです。おんぷちゃんが一番葛藤したのは第33話で、そこでおんぷちゃんの心は決まってた感じ。


このおんぷちゃんの友達は大事だけど、自分は自分っていうしっかりしてるところが本当に好き!それだけおんぷちゃんの夢を叶えたい気持ちが強い事にちょっと泣いた…。


ももちゃんはパパママについていくか、どれみちゃん達といるか(この場合おばあちゃんの家で暮らす)めちゃくちゃ迷います。もうこのももちゃんの話がドッカ~ン!で1番泣けたかもしれない…。


夢の中でマジョモンロー(ももちゃんが魔女見習いになったきっかけの人)に会って問いかけられるんです。ももちゃんにとって大事なのは友達か、両親か。ももちゃんはわからないって答えます。そして次の問いかけと答えが泣けた…。


マジョモンローは、じゃあももちゃんを1番大事に思ってるのはどっち?って聞きます。ももちゃんはその質問に私を1番大事に思ってくれてるのはパパとママよって答えるんです…ここで私、大号泣~~~~。゚(゚^o^゚)゚。


これ、親になったからこそ余計に泣けました…。自分が子供っていう立場にしかなかった時にももちゃんみたいに考えられた事は1度もなくてももちゃん良い子だな~と思いつつ、こんな事娘に言われたら…と想像するだけで泣いた…。゚(゚^o^゚)゚


私のドッカ~ン!でのナンバー1の回ですね!


第48話 あいこのいちばん幸せな日


あいちゃんの回。あいちゃんのパパママの再婚の一番の壁、あいちゃんママのお父さん(あいちゃんのおじいちゃん)を説得してついに再婚する話。


正直あいちゃんのこの手の話はずーっとやってるから、くどいっちゃくどいんだけど、やっぱ泣けるよね…。あいちゃんが健気で良い子すぎて周りの大人しっかりしよ?!って思う事も多かったけど、ついに…ついに…!あいちゃん良かったね~!って泣けた…。あとおジャ魔女たちの友情にも泣いた…。


特にあいちゃんがどれみちゃんにハグされて泣いてるシーン。そりゃ泣くよ…!私も泣いたよ…!


あとあいちゃんのおじいちゃんが、あいちゃんパパにあいちゃんをこんなに良い子に育ててくれてありがとうっていうのも泣けた…。


最後にどれみちゃんと踊ってるシーンも、みんなとの過去のエピソードのカットが入っててすごく良かったな~。


第49話 ずっとずっと、フレンズ



はづきちゃんの回。カレン女学院に合格して進学する事をどれみちゃんになかなか言えないっていう話。これは二人の性格・関係性がよくわかる回だったな~。


なかなか言えないはづきちゃんのことをあいちゃん・おんぷちゃん・ももちゃんがこそっと心配して話してるシーンが好き。


やっぱりベタだけど、はづきちゃんがやっとどれみちゃんにカレン女学院へ行くって言ったところで泣きましたね…。


第51話 ありがとう!また会う日まで


卒業したらみんなと離れ離れになっちゃうから、卒業式なんか出たくないってどれみちゃんがMAHO堂に立てこもる話。


最終回だし、泣かないわけがない…。とにかくどこがどうっていうか、とりあえず泣ける…。


 


というわけで、後半はだいたい泣いてました笑。


家族・友情を扱った話が多いから、大人になってから見た方が泣ける気がする。家族の話なんかは、親になったから泣けちゃう話もたくさんありました。あと、大人になるとこどもの友情の話って何故か泣けてきちゃう…。


12時からの分は終わっちゃったけど、またお昼の3時半からやってます笑。


 


ちなみにラノベで続編が出てるのでそっちも読みたいな~。ラノベは16歳からスタートしてて、なんと19歳まで進んでました!笑



 一応これで完結みたい。なんか小学生の時より内容は重いみたいだけど、気になるなぁ。